起業・会社設立支援

会社を作ることは簡単です。印鑑と少々のお金が必要ですが、申請種類を作成し法務局に提出するだけです。
その他、税や社会保険関係の届出も必要ですが、特別難しいことではありません。
大変なのは設立した後にきちんと会社が組織として動くように仕組み作りを行い、利益を出すあるいは創業の目的を叶えることなのです。 こういった事業活動を永続して行っていなかくてはなりません。
仕組み作りとは、簡単にいうとビジネスモデルの確立+労務管理を適正に行うことです。
では、利益を出すとはどういうことでしょうか、単純にいうなら出費を入って来るお金の範囲内に収めることです。
こう整理すれば会社が存続するために必要なことは意外とシンプルな感じがします。
但し、特にスモールビジネスにおいてこれらのことを全て創業者が行うのは大変なことだと思いますので 創業期は諸々の事務を専門家にアウトソースしてリソースを売上を上げることに集中させることをお勧めいたします。
当事務所では、事業計画の作成や会計記帳・給料計算、労働・社会保険手続き等のご指導もさせていただきます。

社長の夢を叶えるお手伝い

私自身もスモールビジネスの経営者ですから、資金繰りや人使いの苦労を十分知っています。
サラリーマン時代に比べて一人で何役もこなさなくてはならず、有給?ボーナス?長期休暇?もはや 忘却の彼方にある感じです。
その一方で自分のやりたい仕事、そして仕事を通して実現していきたい夢があります。
夢は日本に元気な会社・いい会社を増やすことで社会に貢献したいということなのですが、 この仕事を選んだ理由は、自分の能力や経験を使ってお客様からありがとうといわれるような仕事がしたい。その一点のみです。
これから起業される方は、是非その夢をお聞かせ下さい。
何でもというとかなり語弊がありますが、起業や会社の経営についてお気軽にご相談下さい。社長の夢を叶えるお手伝いができれば、人の専門家として仕事冥利に尽きると考えております。 なお、夢をお聞かせいただいたお礼に相談料は無料とさせていただいております。

お問い合せ

 こちらのフォームよりお願いいたします。